静岡県│静岡市│清水区│石川寝具ランド│オーダー枕│オーダーメイド枕│オーダーメード枕│オーダーメイドマットレス│オーダーマットレス│マットレス│西川

株式会社石川寝具ランド
〒424-0816
静岡市清水区真砂町5-20
TEL.054-366-1620
FAX.054-366-1051

----------------------------
【アクセス】JR清水駅徒歩2分
【駐車場】3台
 ※提携駐車場もご利用下さい
 (※橋本P、駅前銀座P)
【クレジットカード】
使えます
【定休日】水曜日
【営業時間】10:00〜18:00
オーダー枕、マットレスの作成、
ご相談は、ご予約を頂くとご案内
がスムーズです。
------------------------------
1.コンサルティング販売
〜ぴったりをご提案〜
 ・オーダーメイド枕
 ・オーダーマットレス
 ・セミオーダーマットレス
2.リフォーム
〜お使いのふとんが蘇る!〜
 ・おふとん丸ごと水洗い
 ・羽毛ふとんのリフォーム
 ・綿ふとん打ち直し
3.その他販売
〜西川のお買い得品多数〜
 ・羽毛ふとん
 ・敷きふとん
 ・カバーリング
 ・季節商品
------------------------------
 

石川寝具ランドのブログ

 

石川寝具ランドの舞台裏♪

石川寝具ランドの舞台裏♪
フォーム
 
年賀状について
2018-12-06
 皆さんこんにちは。石川彰です。
 
年賀状は、もともとは1300年以上前、飛鳥時代、貴族の間などで
 
やり取りされた「年賀の書状」だそうです。
 
古い歴史があるんですね。
 
明治時代に発足した郵便制度と結びつき「年賀状」
 
となったようです。
 
年賀状の取扱量は、1945年は0。戦争に集中させるため、
 
1940年ごろから、取り扱いを中止したといいます。
 
当時のポスターには「お互いに年賀状はよしましょう」と書かれて
 
いるようです。
 
1948年、戦争も終わり、年賀状が復活。
 
安否を知らせ、生存を喜び合うという意味も強かったので
 
年賀状は平和の象徴という意味合いもあったのでしょう。
 
 
 
年賀状について
2018-12-04
 皆さんこんにちは。石川彰です。
 
年賀状の時期になりました。
 
私は何十年も前から、私や家族の近況を書くことにしています。
 
おかげで、久しぶりに会う友も、
 
「毎年年賀状で、状況が分かるので、久しぶりと言う感じが
 
しないよ」と言ってくれます。この言葉嬉しいです。
 
 昔、青年会議所と言う団体のセミナーで、名刺を交換した人には、
 
年賀状を出すといいよ。と教えられ、素直に実行して500通
 
近くになっていました。
 
しかし5年ほど前に、「課長島耕作」の著者、弘兼憲史の
 
「60歳からの生き方」?だったかな、をよんで、何十年も
 
会ったことが無い人は、年賀状辞めてもいいのでは・・・
 
とあり、納得してそれで今は200通くらいになりました。
 
パソコンで作っても、必ず一筆書くようにしています。
 
年賀状一枚で、ご無沙汰ではなくなる・・・
 
という思いで、今年も年賀状に頭を悩ませています。
 
 
 
90歳のおばあちゃんがすごい
2018-12-03
 皆さんこんにちは。石川彰です。
 
さてイギリスのBBC放送100人に選ばれた高見沢摂子さん
 
という90歳のおばあちゃん。
 
東京オリンピックには、外国人と英語で話してみたいと、
 
孫とラインで勉強していると言うのです。
 
孫「おばあちゃん、朝食は英語で?」
 
おばあちゃん「ブラックファースト」
 
孫「ブラックは黒だからブレックだよ」
 
おばあちゃん「夜は暗いから黒で明けると朝になるから、
 
ブラックファーストと思った」と言うのです。
 
発想も面白いけど、学習意欲もスゴイですね。
 
 
 
BCC女性100人
2018-11-30
 皆さんこんにちは。石川彰です。
 
先日イギリスのBBC放送が「100人の女性」を
 
ノミネートしました。この中に90歳になる
 
高見沢摂子さんが、入りました。
 
何とこの年で通訳を目指していると言うのです。
 
このお婆ちゃんの学習意欲にはただただ脱帽です。
 
何がすごいのかと言うと・・・・
 
作家 芹沢光治良 続き
2018-11-29
 皆さんこんにちは。石川彰です。
 
私の秘密、芹沢光治良の続きです。
 
芹沢先生の一言は、
 
「そうか君は八百屋になるのか。八百屋に
 
なるのなら、この街一番の八百屋になれよ。」
 
と言ってくれました。
 
その言葉を胸に秘め、40数年間頑張り続け、今では、
 
県の組合長までやるようになりました。
 
これもひとえに先生のおかげです。」と言って涙を流している。
 
「私の言葉は、少年を励ます言葉であったから良かったが、
 
もし傷つける言葉であったなら、私は、この少年に一生
 
恨まれ続けられたに違いない。まさしく言葉は怖いものである。」
 
と後に芹沢は語っている。
 
言った本人は、何も覚えていないのに、言われた方は、
 
その言葉を胸に秘め、40数年間頑張ることが出来る。
 
まさしく言葉とは恐ろしいものである。
 
本当に言葉はすごい力があるのですね。
   
qrcode.png
http://www.ishikawa-sleep.com/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
031149
<<株式会社石川寝具ランド>> 〒424-0816 静岡県静岡市清水区真砂町5-20 TEL:054-366-1620 FAX:054-366-1051