静岡県│静岡市│清水区│石川寝具ランド│オーダー枕│オーダーメイド枕│オーダーメード枕│オーダーメイドマットレス│オーダーマットレス│マットレス│西川

株式会社石川寝具ランド
〒424-0816
静岡市清水区真砂町5-20
TEL.054-366-1620
FAX.054-366-1051

----------------------------
【アクセス】JR清水駅徒歩2分
【駐車場】3台
 ※提携駐車場もご利用下さい
 (※橋本P、駅前銀座P)
【クレジットカード】
使えます
【定休日】水曜日
【営業時間】10:00〜18:00
オーダー枕、マットレスの作成、
ご相談は、ご予約を頂くとご案内
がスムーズです。
------------------------------
1.コンサルティング販売
〜ぴったりをご提案〜
 ・オーダーメイド枕
 ・オーダーマットレス
 ・セミオーダーマットレス
2.リフォーム
〜お使いのふとんが蘇る!〜
 ・おふとん丸ごと水洗い
 ・羽毛ふとんのリフォーム
 ・綿ふとん打ち直し
3.その他販売
〜西川のお買い得品多数〜
 ・羽毛ふとん
 ・敷きふとん
 ・カバーリング
 ・季節商品
------------------------------
 

石川寝具ランドのブログ

 

石川寝具ランドの舞台裏♪

石川寝具ランドの舞台裏♪
フォーム
 
五感を使うと脳は活性化する?
2015-10-06

皆さんこんにちは。石川彰です。

さて五感を使うと、脳の活性化になると聞いたにですが、年を取るにつれて、どうも使わなくなってくるようです。(私の場合ですが・・・)

週に1回、昼に会合があり、500メートルくらいの距離ですが、いつも自転車で行きます。ある時、歩いて行ったら、思わぬ発見がありました。自転車の時は、周りに気を付けて走るのに精一杯ですが、歩いていると、いろいろ発見もあるようです。ある時は緑の匂いを感じ、新緑の季節になったな、とか、セミの声を聞いたり、青空の中にいよいよ秋の雲になってきたな・・とか、虫の鳴き声を聞いたとか、秋風を感じたとか・・・。色々な発見があり五感を刺激されます。

もっともっと五感でいろんなことを感じたら、人生楽しくなるだろうなあ・・とつくづく思うこのごろでした。

 

 
定年の話
2015-10-04

皆さんこんにちは。石川彰です。私も今月22日で69歳です。なんと誕生日は、あのイチローと同じ日。42歳でも頑張るあのプレーにいつも感動しています。

ところで、そろそろ定年を・・・と考えているところですが、このことに対して娘たちは、「お父さんは仕事を辞めると、すぐにボケそうだし、個人商店に定年退職はないよ。あるのは死亡退職だよ。」と言われてしまいました。

毎日オーダー枕のお客様に接し、枕をお作りし、枕や睡眠の話をさせて頂き、お客様から「有難う」という言葉を頂いた時が、自分も役に立てている・・と感じ、一番うれしいときです。

まだまだ健康だし、支えてくださるお客様、地域の方々、仲間、友人、家族に感謝の気持ちを持ちながら、頑張ろうと思う今日この頃です。

 
学生時代陸上競技部の仲間清水に集合
2015-10-02

皆さんこんにちは。石川彰です。

先日、学生時代の陸上部仲間が清水に集まりました。東京からわざわざ清水まで来てくれたので、清水で美味しい海の幸を味わってもらい、夜は近くのスナックでヒーバー、清水の夜を堪能してもらいました。

また、5人の内3人は当店のオーダー枕を使って下さっています。そしていつも快適に使っていただいている様子で、うれしくなった次第です。

それはさておき、翌日は、毎年春の合宿を行った思い出の草薙競技場に足を運び、昔を懐かしみました。ちょうど母校の高校が運動会を行っていて、生徒の走っている姿を見て、昔を懐かしみました。

その後、日本平を車で走ったのですが、「下の麓から、頂上まで、石川さんに走れと言われて、苦しい思いをしました。」とか、三保の松原に行けば、「この砂浜でダッシュを繰り返して苦しかった」とか、先輩の私一人が悪者で、後輩に言われ続けられました。しかし、それも今となっては楽しい思い出です。

さて私は、このように昔の仲間が集まった時、いつもテーマを設けています。

今一番興味を持っていることは何か、お勧めの本や、行ってみたほうが良いお勧めの場所時間の使い方、等です。これから残された人生が、より有意義になる為に(偉そうに・・・)

昔の事より、これからのことをより多く話し合うように努めています。しかし今回は、50年ぶりに近い仲間もいて、終始思い出話に終わってしまいました。

でも、楽しいひと時でそれも良かったかなと思っています。

 
お彼岸は一度止まる日
2015-09-28

皆さんこんにちは。石川彰です。

当店の裏に駐車場があるのですが、そのアスファルトの間を縫うようにして、いつもお彼岸になると彼岸花が咲き、そしてお彼岸が終わるとそれを知らせるかのように枯れて無くなります。今日見たら見事に枯れていました。

 

さて、あるお寺の住職さんの話によると、「お彼岸は一度止まる日で、真実を見極める心や力を養う日」であるといいます。

今の時代は、インターネットなどの普及で、いろんな情報や雑踏の中に身を置いているため、心が安定せず正しい判断や行動が出来にくくなっているといいます。

確かに手のひらに一と書いて、その下に止まると書くと、正しいという字になります。正しい判断や決断を迫られたら、一度止まってみることも大事なような気がします。

せめてこのお彼岸の時くらいは、ゆったりと心を落ち着け、一度止まって考えてみる、それがお彼岸だというあるお坊さんの言葉に、妙に納得してしまいました。

 
オーストリアから来ていた娘と孫を羽田まで送っていきました
2015-09-26

皆さんこんにちは。石川彰です。

先週、オーストリアから1か月間帰省していた、娘と孫2人を送って羽田まで行ってきました。前日にホテルに泊まったのですが、いつも枕で苦労します。

 

低反発の枕と、羽根枕と2つベッドにおかれてました。低反発枕は高すぎて使えず、羽根枕は低すぎて使い辛い感じでした。そこで、羽根枕の下に、バスタオルをたたんで高さを調節して使いました。これで快適とはいかなくても何とかなりました。

また話は変わりますが、以前、ホテルのベッドの上に枕が5つもあり、どうして使ったらよいか分からない、という人がいました。

この場合には、一つ一つの枕の高さが違う場合が多いので、頭に当てて試してみるといいですね。いずれにしても枕は眼鏡と同じ。眼鏡は度に合わせるのに、枕はこんなにも人によって高さが違うのに、頭の高さに合わせて買っていないようです。これは度の合わない眼鏡をしているようなもの。いずれ身体のどこかにひずみが来てしまいます。

オーダー枕に慣れている私は、どうも枕が変わると苦戦するようです。

ホテルに泊まった時は、バスタオルを使って高さを調整する、これが私流のやり方です。

   
qrcode.png
http://www.ishikawa-sleep.com/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
031149
<<株式会社石川寝具ランド>> 〒424-0816 静岡県静岡市清水区真砂町5-20 TEL:054-366-1620 FAX:054-366-1051