静岡県│静岡市│清水区│石川寝具ランド│オーダー枕│オーダーメイド枕│オーダーメード枕│オーダーメイドマットレス│オーダーマットレス│マットレス│西川

株式会社石川寝具ランド
〒424-0816
静岡市清水区真砂町5-20
TEL.054-366-1620
FAX.054-366-1051

----------------------------
【アクセス】JR清水駅徒歩2分
【駐車場】3台
 ※提携駐車場もご利用下さい
 (※橋本P、駅前銀座P)
【クレジットカード】
使えます
【定休日】水曜日
【営業時間】10:00〜18:00
オーダー枕、マットレスの作成、
ご相談は、ご予約を頂くとご案内
がスムーズです。
------------------------------
1.コンサルティング販売
〜ぴったりをご提案〜
 ・オーダーメイド枕
 ・オーダーマットレス
 ・セミオーダーマットレス
2.リフォーム
〜お使いのふとんが蘇る!〜
 ・おふとん丸ごと水洗い
 ・羽毛ふとんのリフォーム
 ・綿ふとん打ち直し
3.その他販売
〜西川のお買い得品多数〜
 ・羽毛ふとん
 ・敷きふとん
 ・カバーリング
 ・季節商品
------------------------------
 

石川寝具ランドのブログ

 

石川寝具ランドの舞台裏♪

石川寝具ランドの舞台裏♪
3
 
68年前、清水で何が起きたのか?
2013-12-08
 
いやぁ、自分が住んでいる街の歴史を知るって

本当に大事ですね!



ワタクシも昨年赤っ恥をかいたのが、

清水は東海道五十三次の江尻宿があったのですが、

江尻城(現・江尻小地)の城主を知らなかったんです。

江尻小に6年間通っていたにもかかわらず知らなかった!

何とも情けない話です。

(正解は武田信玄、です)



で、表題の件。

現在、当店向かえのまちかどギャラリーにて、

清水空襲展〜12月9日(月)まで〜を開催しております。

1945年7月7日に、清水で何が起こったのか?

戦争のことは学校の歴史の授業で勉強しますが、

清水に空襲があったことを学ぶ機会は殆どありません。



戦争をしっかり語り継ぐ義務のひとつとして、

ぜひお子様と一緒にご覧いただければと思いますし、

清水の全住民にも知って頂きたい事実ですね。

常葉大学の現役3年生2名が主催で頑張ってくれてます。

みなさま、ぜひ足をお運び下さいませ。



 
「ALLでやるから値段だして!」
2013-12-05
 
レジ前にドドーンっと商品を積みました。

12月のお買い得商品です。



毎月毎月、お買い得商品なるものを用意して

レジのお客様にちょこっとお声を掛けさせていただくのですが、

今月のお買い得品が相当勢いがいいので

ちょっとブログでもご紹介しちゃいます。



絶品!シルク100%毛布。

私もシルクがこんなに暖かいなんて知りませんでした。

よく女性の方がシルクのスカーフ1枚首に巻きますよね?

あんなに薄いシルクのスカーフでも暖かいのに、

そりゃ毛布だったら暖かいはずです。

それも今回用意したのはシルク毛布でも肉厚タイプ。

シルクはアミノ酸たっぷりの人肌に一番近い成分ですから

まさに、身体に一番近いところ(羽毛ふとんの下)に

この冬1枚加えていただきたい逸品なんです。



実はこの毛布、秋口には29,900円で

1枚1枚丁寧に販売していた商品なんです。

それが、今回10,000円引きの19,900円(シングル)!

サラっと書いちゃいましたが、

10,000円引きですよ、10,000円引き(笑)!!



何故、安いか(安くなったか)?

ココが肝心です。

大体、世の中の安いものには

必ず「安い理由」が存在しますから。



実はこの毛布、私もこの秋から使いはじめまして、

まぁ、イイんです!

気持ちイイんです。

でも3万円という値段ではチマチマ売れる程度なんですよ。

でもこんな気持ちイイならもっとお客様にご紹介したい、

それもできればもっとお買い得で販売したい、

と思って、メーカーさんに交渉したんですね。



そしたら11月の終わり時点で、

メーカーさんの在庫が70〜80枚ぐらいだったんです。

当店で処理できるギリギリの量だったんですね。

で、「ALLでやるから値段だして!」って交渉したんです。



ちょっと内部事情を公開しちゃいますと、

「ALLでやるから〜」は伝家の宝刀(笑)。

私の経験の中では、一番イイ値段が出てくる(爆)。

でも店力がないと中々抜けない宝刀ですから、

今回たまたま当店の欲しい品が、

当店がさばけるギリギリ程度の量で、

メーカーさんの冬物を処分したいタイミングと重なって

お買い得価格でご案内するのが可能となったんです。



だって店頭価格で1万円もマークダウンですよ!

宝刀の威力がおわかりいただけたと思います(笑)。

秋口に29,900円で買って頂いたお客様には

申し訳ない気持ちもありますが、

でも逆に更にお値打ちになったという意味で、

是非ご家族分もう1枚お薦めしたい!

そんな逸品です!

残り60枚程度、シングルサイズのみです。



あっ、ちなみにこの毛布はもちろん日本製。

大阪の泉大津産です。

私も泉大津の毛布工場へは2度見学にいきましたが、

やっぱり日本製のキメ細かい製作工程は

見ていて惚れ惚れしますね。

「泉大津」・・・ぜひ覚えておいて頂きたい

ニッポンが誇れる毛布産地です!

当店でも泉大津産の商品を増やしたいなぁ!




 
タオルカバー
2013-11-19
 
普段、ブログやツイッターなどでも

「季節や気温に左右されない商売を目指してます!!」

(要はマクラと敷きマットを中心としたお店作り)

と豪語しているワタクシでございますが、

最近のこの寒さで冬物がバタバタっと動き始め、

「やっぱ布団屋は冬が勝負だよなぁ〜」と、

軽く信念がブレつつあるここ数日でございます(笑)。



いやいや、冬物が売れているんですよ。

先週のナンバーワンはタオルカバー(写真)。

羽毛ふとんをすっぽり包む、冬専用のあったかカバーです。



おふとんに入るときの「ヒヤっ!」が無くなり、

程よい重みで毛布いらず!

夏はタオルケット代わりもなっちゃいます。



・・・・っていう商品説明よりも、

「この前、お試しで1枚買ってかれた方が、

翌日、追加で4枚も買いに来てくれたんですよ!」

というお客様のエピソードをお話すると、

「えっ、本当?」と買って下さる方が多かったので、

それをそのままプライスカードに書いてみました。

実話なんですよ。



そして「羽毛ふとんが2倍あたたかくなる」というのも

お客様の声そのまま!

本当に2倍あたたかくなるかはわかりません(笑)。

が、それくらいあったかいんですよ〜。



これからの寒い季節に本当におすすめです。

タオルカバーは9,990円<シングル>からございます。



 
一気に冬モード!
2013-11-16
 
いやぁ、暗くなるのが早くなりましたね!

夕刻頃、接客を終えてお客様を外へお見送りに行くと、

外が真っ暗になっていて驚きました!



駐車場の看板(写真)も冬バージョンの照明へ。

夏は白っぽい寒色の照明を使っていましたが、

冬は温かみのある赤っぽい色に変えます。

写真はその電球交換の図。

私は高いところがちょっと苦手なもので、

こういう作業は社長が適任。運動神経もいいですから!

タイマーも夕方17時には点灯するようセット完了!



一昨日より肌寒い店内も暖房を入れはじめました。

そして店内の商品もこたつ、羽毛ふとん、毛布と、

一気に冬モードに走り出しておりますっ!




 
リビング静岡に掲載してますっ!
2013-09-14
 
「広告、載ってたね!」

早速友人から声をかけていただきました。

嬉しいですね〜!


今週号リビング静岡に掲載させていただいております〜♪

広告代理店の担当者がとっても気を利かせてくれて、

同じ1面でも一番目立つ位置を

早くから手配してくれているんです!

こちらの心配りにも感謝です(笑)!



 
羽毛ふとんの真の実力
2013-08-25
 
毎度ありがとうございます。

こだわりの眠り屋、石川寝具ランド4代目石川貴大です。



写真をご覧下さい。

今週末に集まってきた「お疲れ様羽毛ふとん」7枚です。

そう、お客様が長年ご愛用されてきたものですね。

お疲れ様だからと言って廃棄処分はしませんよ!

これらの羽毛ふとんは、

リフォームして新品同様に蘇らせる依頼を受けたものです。



石川寝具ランドのリフォームの特徴は、

『すべて自店で1枚1枚やる』ところにあります。

でもすべての工程を自店でやることは不可能なんです。

写真の羽毛ふとんは明日、

神奈川県にある羽毛洗浄工場へ出荷し、

古い側生地(布地)は外され、

原毛だけキレイな状態になって戻ってきます。

(この洗浄の工程だけ外注しています)



自店で羽毛リフォームをやるようになってまだ5年ですが、

ようやくわかってきたことがあります。

それは、お使いの羽毛ふとんの『真の実力』は、

洗浄を終えて戻ってきたときにわかる、ということです!




通常、シングルサイズの羽毛ふとんで

1200〜1400gの羽毛を使っていますが、

長年の使用で、汚れたり痛んだりした部分が取り除かれ、

目減りして返ってくるんですね!

その、何グラム目減りしたか、また、

戻ってきた羽毛のダウンパワーはどれくらいあるかが、

本当の羽毛ふとんの実力、というわけです。

当然ながら、減った分は足して新しく入れ直すのですが、

そのダウンパワーによって、足すグラム数を変えたり、

えり元やお腹部分をわずかに増量して入れたりと、

1枚1枚の羽毛ふとんの状態を見ながらリフォームするわけです。



いやぁ、本気でやればやるほど奥が深いのが

羽毛ふとんのリフォームなんですね!

まだまだ秋口のご使用には間に合いますので、

お使いの羽毛ふとんが汚れたり中身が出たりという方は

お気軽にご相談下さいませ。



 
お詫び
2013-07-27

みなさんこんにちは。

こだわりの眠り屋4代目、石川貴大です。



いやぁ、恐れていたことが本当に起こってしまいました。



現在、石川寝具ランドではダイレクトメールによる

『おふとんのお手入れセール』を開催しております。

そのお手紙の中の「夏の必須アイテム」紹介の中で

今治産の5重ガーゼケット(写真)をご紹介しておりますが、

このガーゼケット、本日で完売となってしまいました。



今回ご用意させていただいたのは合計160枚。

毎年目玉商品は150枚前後確保するのですが、

今回に限っては、本当見通しが甘すぎました。

嬉しいようでありながら、本当に情けない話です。



おすすめ商品と堂々と書いておきながら

来店してみたら無かったというありえない話です。

本当に申し訳ございません。

急遽、代品として同じ今治産のガーゼケットで、

ワンランク上の品質を、ダイレクトメールと同価格で

ご用意させていただきました。

お気に召しましたら、お買上げ頂ければと思います。

宜しくお願いいたします。

 
静岡〇ごとワイドに出演しますっ!
2013-07-02
 

いやぁ、ついに声をかけて頂きました。

今まで数々のテレビ番組に出演させていただいてきましたが、

ついに「静岡第一テレビ」さんから取材依頼が!

それも、昨日取材依頼の、本日取材日(笑)。

あまりに急すぎやしませんか、第一テレビさん(笑)!!



本日は清水七夕まつりを明後日からに控え、準備も超架橋!

その上に、オーダーメイド枕のご予約のお客様も2名!

多忙だとは十分承知の上、2つ返事でOK!

だってテレビの威力って本当に凄いんですよ。

ご来店のお客様おひとりお一人に丁寧にお話するのも

十分大切なことなんですが、

ブラウン管の向こうの何万人かの人に「眠りの大切さ」を

一斉に配信できるんですから!!!



そんなわけで、写真が取材風景。

取材にお越し下さったのは、

静岡の上戸彩こと「久保ひとみ」さん!

その圧倒的なパワーに、とっても楽しい取材となりました!

放送予定は7月5日(金)夕方16:45〜。

静岡〇ごとワイドの久保ひとみの街ぶらコーナー内です。

放送日当日は清水七夕まつりの真っ最中ですね〜。

見る時間あるかな?





 
場のパワー
2013-06-15
  
商工会議所や地元各種団体、

異業種交流会や寝具業界内などなど、

私は色々な総会やセミナー(勉強会)に

参加させていただく機会が職業柄多いのですが、

最近よく感じるのは「場」って大事だなぁ、と思います。

場というのは深い意味はなくて、単に場所のことです。



例えば、当店が加盟している大阪西川チェーン専門店。

その総会は決まって帝国ホテルで開かれます。

経営コンサルティング小阪裕司先生の実践勉強会では

その年一のセミナーはブルーノート東京でやるんです。




なぜ高級ホテルやジャズの殿堂を敢えて選んでいるのかって、

それは「場」にはパワーがあるから、だと思うんです。

同じ内容のセミナー(勉強会)や総会も

単に机と椅子が並べられた会議室や、さびれたホテルでは

感じる「価値」が明らかに違います。



最近思うのは、その内容と場所がベストマッチしたときに

その雰囲気というのはとんでもないものになりますね。

というのが、まさに先日あったんです。

「快眠ひろば地域分科会」(写真)です。



快眠ひろばというのは、当店のオーダー枕&マットレスのシステム。

その仲間が全国に120店舗ぐらいあるんですけど、

その勉強会が愛知県三河地区(西尾&碧南)であったんです。

写真ではわかりずらいんですけど、ひとつのベッドを囲んで

展開店の皆様が熱く議論しているのがわかると思います。

ちょっと異様な光景ですよね(笑)。



とっても内容の濃い2日間の勉強会だったんですけど、

内容と共によかったのは、やっぱり「場所」なんですねぇ。

初日の会場は日本一の実績を誇る「睡眠ハウスたかはら(西尾)」さんと

2日目は品揃えの軸が圧倒的に貫かれている「Watakei(碧南)」さん。

きっと同じ内容のことを商工会議所の会議室で聞いたのでは

その伝わり方は半分以下でしょう(たぶん)。

日々の実践が繰り返し行われている現場のパワーこそ、

今回のセミナーをより濃くした一因だったように感じます。



うーん、今回は特に学び多き勉強会の内容だったのですが、

それ以前に、場のパワーの大切さを改めて考えるいい機会に。

石川寝具ランドに置き換えると、場ってこの店内の売場。

場のパワーって、価値を(的確に)伝える空間の力。

石川寝具ランドの売場にパワーはあるかなぁ、と。

私たちの商品や言葉の価値が的確に伝わっている売場かなぁ、と。

今回は接客力を磨くセミナーだったんですけど、

ふぅ、それ以前にやることがいっぱいです(汗)。




 
嬉しかったこと
2013-06-10
 
いよいよ梅雨に突入も、今年は空梅雨でしょうか。

いまだにまとまった雨の降る気配もございません。

そんな中、いよいよ今年もあのジメジメとした熱帯夜の季節を前に

「ひんやり寝具」が登場しました(写真)。



写真のひんやり寝具コーナーは当店のレジ前のVPと言って、

まぁ店内では一番目立つ場所に展開しているんですね。

で、このブログのタイトルです。

嬉しかったこと。

無事に今年も無事に「ひんやり寝具コーナー」の飾りつけが

終わって嬉しいんではないんです。

このひんやり寝具の説明は昨年のブログに書いてありますので

そちらをご参考下さい(笑)。



で、私が嬉しかったこと。

このVPは季節ごとにおすすめ商品の飾りつけをしてまして、

この「ひんやりコーナー」の前には

冬のアイテムが飾り付けをしてあったんですね。

そう、「ぽかぽか温泉敷きふとん」のコーナーです。

つまり、ぽかぽか温泉敷きふとんのコーナーから

ひんやり寝具のコーナーに変えたんです。



この模様替えをしている際、パートさん(スタッフ)が一言。

「夏場でも冷えてお悩みの方っていると思うんですね。

場所は小さくてもいいんで、このぽかぽか温泉敷きふとんの

コーナーをどこかに残しておいてもらえますか?」



背中にビリビリって電気が走りました!

いやぁ、嬉しい!

なんて書いていいかよくわからないんですけど、

経営者のワタクシよりも、もっとそれ以上に、

お客様のことを考えて、いい眠りを、お悩み解決を

ひとりのパートさんが考えていてくれている、って部分です。

この嬉しさ、伝わりますかね?



今日はどうしてもこの嬉しさをノートしたくて、

久々に向かったブログが、むむむ、1ヶ月ぶりですか。

もっと頻繁に更新できるように頑張ります、ハイ。




3
qrcode.png
http://www.ishikawa-sleep.com/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
031149
<<株式会社石川寝具ランド>> 〒424-0816 静岡県静岡市清水区真砂町5-20 TEL:054-366-1620 FAX:054-366-1051