静岡県│静岡市│清水区│石川寝具ランド│オーダー枕│オーダーメイド枕│オーダーメード枕│オーダーメイドマットレス│オーダーマットレス│マットレス│西川

株式会社石川寝具ランド
〒424-0816
静岡市清水区真砂町5-20
TEL.054-366-1620
FAX.054-366-1051

----------------------------
【アクセス】JR清水駅徒歩2分
【駐車場】3台
 ※提携駐車場もご利用下さい
 (※橋本P、駅前銀座P)
【クレジットカード】
使えます
【定休日】水曜日
【営業時間】10:00〜18:00
オーダー枕、マットレスの作成、
ご相談は、ご予約を頂くとご案内
がスムーズです。
------------------------------
1.コンサルティング販売
〜ぴったりをご提案〜
 ・オーダーメイド枕
 ・オーダーマットレス
 ・セミオーダーマットレス
2.リフォーム
〜お使いのふとんが蘇る!〜
 ・おふとん丸ごと水洗い
 ・羽毛ふとんのリフォーム
 ・綿ふとん打ち直し
3.その他販売
〜西川のお買い得品多数〜
 ・羽毛ふとん
 ・敷きふとん
 ・カバーリング
 ・季節商品
------------------------------
 

眠りの相談室

 
 
昼寝のススメ!
2017-04-17

皆さん、こんにちは。

石川寝具ランド4代目、石川貴大です。

 

 

徐々に陽気も良くなって、

日が当たるとポカポカの小春日和ですね。

 

 

いやぁ、今日もたくさんいらっしゃいました。
お昼時のコンビニの駐車場。
昼食後、車内で昼寝をする営業マンのみなさま(笑)。


 

お腹も満たされて、車内はポカポカ。

もう、本当に気持ち良さそうです。

 


その光景を見ていつも私は思うんですね。
「あぁ、眠りを本当に理解されている、

 きっとデキる営業マンに違いない!」と。

 

 

今回コラムのテーマはお昼寝のお話です。

 

 

皆さん、昼寝はしますか?



昼寝と言っても、まだまだ世間一般的には

罪悪感を感じている人が多いですよね。
 


でもこれは正反対!
 


悪いことでもなく、怠けることでもなく、
仕事や日常生活を豊かにする非常にすばらしいことなんです。



コンビニの駐車場で昼寝をしている営業マンは、

仕事をサボっているのではなく、
昼寝が午後の仕事能率を格段に上げることを知っていらっしゃるのですね。
 


たぶん・・・(笑)。
 

 

「毎日やることが多すぎて、睡眠時間が足りない!!」
このコラムをお読みの方にも、そんな方が多いと思います。
 

 


明らかに夜の睡眠時間が不足している方!!
特にそんな方に昼寝が有効なんです。



どれぐらいの効果があるのかと言うと・・・
15~30分の昼寝は夜の睡眠の2~3時間と同じくらい
脳の疲労回復に効果的と言われているんです。
 


夜の睡眠の2~3時間に相当するんですよ!!
 


これはむしろ、昼寝をしなきゃいけません!

 


ポイントは、からだの疲労回復ではなく、脳の疲労回復です。
 


睡眠にはレム睡眠(浅い眠り)と

ノンレム睡眠(深い眠り)があります。
この15~30分という時間は

深い眠りに移行する前のレム睡眠に近い状態なので、
脳の回復とスッキリとした目覚めを両立できる時間なのです。

 

 

昼寝をする上で、注意点は2つあります。



30分以内にすることと、16時以降はしないこと。



どちらもメラトニンの出方に影響が出てしまい、
夜の本格的な睡眠の妨げになってしまうからです。



「昼寝をする」ということは、
睡眠学的に言えば「レム睡眠をとる」ということです。
 


わかりました!



昼寝という言葉そのものが悪いのかもしれません。
「ちょっと休憩室でレム睡眠をとってきます。」
 


いいですねぇ。



明日からは昼寝、のことを、レム睡眠と呼びましょう!

 

 

日中のレム睡眠をちょっと取るということは、

脳を活性化したり発達させるだけでなく、

ストレスを緩和する効果もあります。
 


是非、みなさんも明日から昼食後の「レム睡眠」を。
 


脳もスッキリ!午後のお仕事もはかどりますよ~♪

 

 

 

 
セミダブルって2人寝用!?
2017-04-08
 
皆さん、こんにちは!
石川寝具ランド4代目、石川貴大です。
 
 
今回のテーマは寝床(敷ふとん・ベッド)の大きさについて。
 
 
実は、今回なぜこのテーマにしようと思ったのは
先日、眠りのご相談に来店された
<K様>がきっかけなんです。
 

K様(30代・男性)は以前から眠りを
とっても大切にされる方なのですが、
「最近どうもぐっすり眠れない」と
ご相談にみえられました。
 

実は、K様はオーダー枕や
オーダーベッドマットレスもご愛用されており、
もちろん枕の高さ調節や、
ベッドとのバランスをチェックしても
寝姿勢のバランスはもう完璧!
というぐらい整っているんです。
 

道具(寝具)は完璧。
では問題はその使い方は?ということで、
K様にお尋ねしました。
 

「いま寝室はどうやってお休みになられてます?」
 

色々とお伺いすると、
K様がぐっすり眠れなかった“犯人”は
すぐにわかりました!
 
 
そう、K様は独身時代に買われたベッドに、
現在はご夫婦お2人でお休みになられていたのです。

そうです。
セミダブルサイズのベッドに2人寝。
“犯人”はコレです!

これは大きな間違い!
セミダブルは1人寝用です!
「セミダブルサイズに2人で寝る」というのは
K様に限らず、意外と多くの方がされているんです!


一般的なベッドの大きさと、そのサイズを確認しておきましょう。
シングルベッド  幅97cm×長さ195cm
セミダブルベッド 幅120cm×長さ195cm
ダブルベッド 幅140cm×長さ195cm
ワイドダブルベッド 幅155cm×長さ195cm
クイーンベッド 幅170cm×長さ195cm


 

 


これがごく一般的なベッドのサイズで、
メーカーによって5cm程度の誤差はあります。
敷きふとんでお休みの方は、
長さが210cmのロングサイズが多いと思います。
 


K様はセミダブルのベッドですから、その幅は120cm。
そのベッドに2人寝ですから
一人当たりが寝れる幅は約60cmなんですね。
 


一般成人の肩幅は50~60cm平均ぐらいありますから、
お二人が仰向きで寝たら、ほぼベッドの幅いっぱいっぱい!
十分な寝返りできるスペースはありません!
これではいくらオーダーメイドマットレスで寝ても、
快眠できないわけです!
 


ちなみに、快眠に最低限必要な枕の幅は63cm。
セミダブルのベッド(120cm幅)には
枕2個(63×2=126cm)は並べられません!
そう、セミダブルは1人寝用なんです!
 


たぶんセミダブルというネーミングが悪いんでしょうね。
ダブル(2人)という言葉が
2人寝を連想させてしまっているのかもしれません。
 


ぐっすり快眠できる敷き寝具の幅は
『肩幅+30cm』。
 


ですから、大人の方1人がお休みになるには
最低でもシングルサイズ(約100cm幅)が必要で、
欲を言えば、男性の方はセミダブルサイズでお1人寝ができれば
十分に寝返りのでき、疲れのとれる睡眠が可能となります。

 

 


いやぁ、そうとわかっていても、あとは寝室事情ですね。
しっかりとその大きさのベッドが置ける、布団が敷ける
スペースが必要になってくるんです。
 


ちなみにアメリカ。
アメリカでは私たちが通常使うシングルサイズのベッドって
なかなか見かけないんですね。
聞けば、あれは完全に「子供用のベッド」で、
大人が寝るサイズではないんだとか!
 


うーん、確かに体格の違いもありますが、
大きなベッドが悠々と置ける寝室&住宅事情。
広い国土がうらやましいですね!!
 


でも、毎日の活力は良質な睡眠からはじまります!
まずは寝床(ベッド・敷きふとん)の大きさから
見直しをしてみて下さい。

 

 

あっ、ちなみに小さいお子様と一緒に寝るのも厳禁!
理由は同じ。
ゆったりと大きな寝返りができないと、疲れが取れないんですよ。
子育てママの疲れは「添い寝」が原因かも知れません。
こちらもぜひチェックしてみて下さい。

 

 

 

 
おふとんって洗えるんです!
2017-04-07
 
みなさん、こんにちは!
石川寝具ランド4代目、石川貴大です。
 
 
今回はおふとんのメンテナンスのお話し。
 

春先から夏に使うタオルケットとか
肌ふとんのような薄い掛ふとんって
ご自宅でジャブジャブ洗いますよね。
では、冬ふとんのお手入れって
どうされてますか?
 
 

そのまま押入れに?
 

軽く干して秋まで保管?
 

洋服や下着は必ず洗濯をしてしまうのに、
おふとんのお手入れって
ついつい後回しにしがちですよね。
 
 

まず皆さんに知っていただきたいのは、
「おふとんは洗える!」ってことなんです。
 

夏に使う薄手の寝具はご自宅の洗濯機で洗えるのは知っていると思うのですが
(必ず選択表示をご確認下さい)、
実は厚手の冬ふとんも洗えるんです!



左上の写真をご覧下さい。
 
 
 
この液体、何だと思いますか?
実は・・・。
 
 

10年洗わずに使った羽毛ふとんの
すすぎ水なんです!!!
 
 

先日、ふとん洗浄工場へ視察に行った際、
「ふとんって想像以上に
   汚れているんですよ」
と工場長が力説されていたのを聞き、
当店で実験した結果がコレだったんです!
 

衝撃ですよね!
 

でもよく考えれば当然のことかも知れません。
たとえ冬場でも、私たちは寝ている間にコップ1杯もの
汗をかいているんです。

その中には「塩分」をはじめ「皮脂」や「垢(あか)」が含まれています。
そんな毎日の積み重ねが、
これ程の汚れになってしまうんですね。
 
 
そこでご提案です。
 

おふとんは3~5年に一度は洗いましょう!


必ずしも毎年洗う必要はございません。
洗いすぎると羽毛に必要な油脂分が
必要以上に落ちすぎて、
逆に品質の低下につながってしまう可能性があります。
 

冬ふとんって、やっぱり嵩がありますから、
ご自宅の洗濯機では洗えません!
お近くのクリーニング屋さんでも
取り扱っているんですけど、問題は洗い方です!
 

おふとんの場合、
いわゆる表面だけをキレイにする
ドライクリーニングは適しません。
 

汚れているのは
むしろおふとんの中なんですね。
要はおふとんの中までじゃぶじゃぶ水で洗って、
汚れを落とす洗い方が適切なんです。
しかもおふとん専用のクリーニング工場で、
その道のプロが専用の洗い方をします。
 

丸ごと水洗いは単に汚れを落とすだけではありませんよ。
実は、おふとんってダニの最高の住みかなんですね。
フケやアカが格好のエサとなり、
ダニの排泄物や死骸はアトピー・アレルギーの原因になります。
水洗いだと、ダニの成虫・幼虫・卵を死滅させて、
汗などの汚れと一緒に洗い流すことができるんですね!
 
 
ちなみに、長年洗わずに使用していると、
特に首元部分が汗などの汚れで布地が腐食し、
結果的におふとんを早くダメにしてしまうんです。
 
 

おふとんのお手入れは干すだけじゃダメです。
清潔に気持ちよく、そして長くお使いになるためにも、
是非3~5年に1回は洗うことを心がけましょう♪
 
 
石川寝具ランドでは
毎年5月~9月の期間に
「おふとん丸洗いキャンペーン」を実施しております。
夏場の使わない時期に、おふとんをキレイに洗って次の冬に備えましょう!
キャンペーンでは秋までお預かりも可能ですので、お気軽にお声掛け下さいませ。
 
 
qrcode.png
http://www.ishikawa-sleep.com/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
031149
<<株式会社石川寝具ランド>> 〒424-0816 静岡県静岡市清水区真砂町5-20 TEL:054-366-1620 FAX:054-366-1051